忍者ブログ
faster than yesterday
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月曜日にK平がインラインの練習で転倒した。

傍目にはそんなにすごい転倒ではなかったが
頭頂部を打って1回転したらしい。

頭が痛いというので、すぐ帰宅して安静にしていた。
翌日は痛みも弱まったので安心していたが
水曜日になっても、本人が断続的に頭痛があると言うので
病院にいった。

診断の結果は、問題ないとの事でした。

弱い痛みは、転倒により脳を揺すられたので、
しばらくは致し方ないとのとこです。

何はともあれ、安心しました。

さて先生に聞いた事をまとめておきます。

一般論ですが、、、
頭部強打後、6時間以内に症状が現れるそうです。
気を失う、めまい、吐き気、手足のしびれ、等々
経過観察としては、24時間上記の症状が出なければ
大丈夫との事です。

CTスキャンは、胸部レントゲン比で100倍の放射線を
使うそうです。
※ リスクがあるので子供にはあまり使いたくないそうです。

基本的に下手だから転ぶのであって、上手い人は転ばない!
上手くなりましょう。

転倒していたときのヘルメットは、外観は何ともないのですが
頭頂部を触ると、中が空洞になっていて「ベコッ」と凹む・・・

やっぱり1回ぶつけると駄目なのねヘルメットって

そこでアマゾンで検索して平のヘルメットを購入。

格安でした~  hayateにもお勧め!
51JUVIAfKkL._AA300_.jpg






















それにしても親子でヘルメット消費が激しいな・・・

上手くなりましょう~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
K平クン、良かったですね。
やっぱり、ヘルメットは重要です。
土曜日に激しく転倒し、頭と肩を強打しました。
ヘルメットの大切さを実感です。

「親子でヘルメット消費が激しいな・・・」
それだけ頑張っている証拠では!
埼玉に向け、練習頑張りましょう!!
ASAT 2010/03/16(Tue)10:16:16 編集
Re:無題
どうもです!
返信遅れました。

ヘルメットは大事ですよね~

うちの場合は下手だからヘルメット消費が
激しいいんですよ・・・

埼玉カップ楽しみですね。

よろしくお願いします。
【2010/03/23 08:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
最新コメント
[01/08 CHIKA]
[10/25 asat@mama]
[09/11 CHIKA]
[08/07 マツイ]
[06/26 airiパパ]
フリーエリア
プロフィール
HN:
sunadax
性別:
男性
自己紹介:
【嫌いなもの】
トマト(中世ヨーロッパでは、血のような色から南米から来た悪魔の
    食べ物と言われたました。あの軽薄なイタリア人が食べなければ・・・)
    ※でもトマトケチャップは好きです。

【好きな音楽】
門松敏生、B’z、長渕、ナルトの主題歌全部,福山

【好きなアニメ】
ナルト、ガンダム、エバンゲリオン

【好きな作家】
沢木耕太郎、野田知祐、椎名誠、ローレンスブロック、ロバート・B・パーカー
司馬遼太郎

【好きな女優】
仲間由紀恵 、松下奈緒

【好きなグラビアアイドル】
安田美紗子

【大切にしているもの】
家族・・・自分のわがままを聞いてくれる妻、つまらない事にも付き合ってくれる愛すべき子供たち

【好きなもの】
柏レイソル・・・自分の血は黄色だと思っている。
インラインスケート・・・遅いですが、すばらしいスポーツ
坂本竜馬 ・・・ 30歳で時代を動かした人、本当に凄い

【今までやってきたスポーツ】
小学校時代  → 野球
中学校時代  → サッカー
高校時代    → バトミントン
大学時代    → テニス、スキー
社会人最初  → テニス、スキー
社会人少し経ってから → ゴルフ
社会人もう少し経ってから → キャンプ、カヌー
社会人もうもう少し経ってから → シーカヤック
 スポーツやらない時期7年そして・・・
40歳から → インラインスケート
バーコード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]